第11回「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」が開催されます

今年も毎年恒例、「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」が開催されます。回遊美術館は今年で11周年。かつて存在したアトリエ村、池袋モンパルナスに集まった芸術家たちの魂に敬意を表して池袋西口を中心に、街の各所でアートイベントを行っています。

会期は5月19日㈭から6月1日㈬まで。会期中の21日㈯・22日㈰にはこちらも西口で定番となった音楽の大イベント「池袋ジャズフェスティバル2016」が開催され、5月の後半は音楽とアートで賑わいます。

今年の回遊美術館は昨年好評だった「池袋アートギャザリング」を引き続き企画され、「PLAY」というテーマで様々なアーティストの作品が東京芸術劇場を中心に展示されます。今年は東日本大震災支援のため、宮城県で有名な「コケシ」をモチーフとしたアートも多数展示されるそうです。

池袋の商店や企業とアーティストのコラボ企画「池ポス」など好評企画が目白押しです。詳しくは回遊美術館ホームページまで。