「バレンタイン・ファンタジー池袋」に足を運んでみました。

2月11日(木)から14日(日)の4日間にわたって池袋西口・東口行われていました、「バレンタイン・ファンタジー」。池袋西口公園で行われていた豊島区の友好都市フランス、ストラスブール市とのコラボレーション「ストラスブール・モナムール」の様子を見てまいりました。

001

会期前から西口地下通路に設置されたシンボリックなオブジェ。撮影時は人通りの少ない時間帯でしたが、記念撮影を行う人を通り掛かるたびに見かけました。

006

公園内では複数の露天があり、手作りアクセサリーや工芸品が並べてありました。もちろんフランスからいらしたのでしょう、売り子の皆さんは男女ともに背の高い美形ばかり!

 

008

パントマイマーも出ていて、人だかりができていました。

010

牧歌的な演奏にあわせてヒョウキンな天使のパフォーマーが集まる人に笑顔を配っていました。

011

ステージではフランスでもドイツ寄りのアルザス地方の郷土料理、「タルトフランベ」が販売していました。スープで温まりながらモグモグ。ピザのようなパリパリのタルト、美味しかった!

012

013

夜は一気にロマンティックに。ストラスブールでは街中がピンク色にライトアップされるそうです。うーん、さすがに一人佇んで撮影するのはちょっと寂しかったです(笑)。来年は誰かと来なきゃいけませんね。