ゼファーとは

私たちは池袋西口を中心に活動しているNPO法人です。設立の目的と経緯について。

“zephyr

音節 zeph ・ yr  zephyrs (複数形)
[名]
1 ((詩))そよ風,微風;((Z-))((文))(擬人化された)西風. ⇒WIND[類語]
2 [U][C]ゼファー:ごく軽い織物・糸など.
『プログレッシブ英和中辞典[第四版]』小学館より”

1.「ゼファー池袋まちづくり」設立の趣旨

今、池袋地区は、再開発の進行、都市計画道路事業などにより大きな変貌を遂げようとしています。しかしながら、このような都市整備動向は駅東口地区に偏り、我々が住み暮らし、営む池袋西口地区には、空き地、空き店舗が目立ち、マンションが林立して商業機能が衰退するとともに、風俗店の過度な出店などにより地域環境も悪化しています。このような事態を放置すれば、ますます来街者が減少して商業機能の衰退に拍車をかけ、活力の失われた街になってしまいます。

我々の生活の維持・向上をはかり、将来の豊島区の発展、副都心として東京の魅力向上に寄与するためにも、地域の再生を進め、安全で安心な街、魅力と活力ある街を創りだすことが不可欠になっています。まちづくりは、行政に任せるのではなく、住民や事業者などが協働し、自らの課題として取り組んでこそ、成果と広がりが期待されるものです。

また、住民や事業者などによる街づくり活動には、中核となる組織を設け、透明性、公開性、公正性を保ちながら行うことが必要です。 そこで、これまで池袋西口地区のまちづくり活動の中心として、イベントの企画、実施などを行ってきた池袋西口商店街連合会を母体としたまちづくりNPO組織を設立し、住民や事業者などが主体となった地域まちづくり活動へより積極的に取り組んで行くこととします。また、在住在勤の外国人が多いという地域特性を活かし、国際交流を通じたまちの魅力の創出にも取り組むこととします。

以上の認識に基づいて、地域のまちづくり活動、地域安全の確保等の活動を行い、地区の再生と健全な発展を目指し、活力と魅力ある地域社会の実現を目的に、特定非営利活動法人ゼファー池袋まちづくりを設立します。

これまでのまちづくり活動や、各種イベント事業、交流事業等からの教訓として、まちづくりや市民活動を継続し発展させるためには、地域の課題と取り組む活動基盤を整備し、幅広い関係者を結合させ、安定した運営体制を持つ組織が必要だと考え、この趣旨に賛同する者で特定非営利活動ゼファー池袋まちづくりを設立するため、平成16年9月から設立に向けて議論を重ね、平成17年4月20日に設立に至りました。

なお、ゼファー(Zephyr)とは英語で西風を意味し、ギリシャ神話の西風の神ゼフィロスが語源です。西風は春を告げ、豊穣をもたらすとされています。

2.設立に至るまでの略譜
●16年 9月 地域のまちづくりと活性化のための特定非営利活動法人 の設立に向け、準備会を発足させ、設立総会の準備に入る。
●16年12月  都へ認証申請
●17年 4月  都から認証後、設立登記

ゼファー池袋まちづくり定款

2011年定款附則の変更