NPO法人
ゼファー池袋まちづくり

News&Rport お知らせ・活動報告

●11月1日~7日まで大塚駅に植田志保さんに描かれたストリートピアノが設置されました。

2020.11.19

植田志保さんウイロード再生プロジェクト

大塚駅改札口を出て正面に現れたストリートピアノの人気はものすごかった。
絵が描かれたピアノはあちこちにありますが、植田志保さんが当日ライブペイントをして、背景まで描かれた場所はおそらく初めてではないでしょうか。
私の写真には写っていませんが、ハラミちゃんとかケイちゃんとかユーチューバーで超有名人が弾いていました。
私はハラミちゃんなんて全く知りませんでしたが、大塚ストリートピアノは一日で30万人以上アクセスが増えていくんですね。
https://www.youtube.com/watch?v=MFZK6f0b8SQ
子どもも弾くし、連弾もあるし、みなさん上手いし楽しい。
11月1日植田さんはハレザで豊島区文化栄誉賞表彰中、大塚駅コンコースでライブペイント準備。ピアノも調律。
セレモニー準備。
高野区長挨拶。
音楽に合わせてライブペイント開始。
30分で仕上げます。
完成。
セレモニーが終了すると一週間のピアノライブ開始。
来年4月には池袋ルミネ一階コンコースに置かれる予定です。
さて、華やかなピアノですが、制作風景もご覧下さい。
ウイロードと同じく全身全霊で描かれました。
新聞のインタビューもありました。
丹念に細かく描かれています。
YouTubeに細かく厚く描かれて本当にきれいと書かれていましたが、制作過程を見ているとウイロードと同じく全身全霊を実感します。
このピアノに音が乗るのだから素晴らしくなるだろう。
「あおのふるまい」と名付けられました。
https://www.city.toshima.lg.jp/130/bunka/kanko/kikaku/ikebukuro_streetpiano.html
大塚駅ストリートピアノは一週間だけはもったいなかった。
YouTubeに様々なピアノが出ていますが、このピアノが一番!
TOP