NPO法人
ゼファー池袋まちづくり

News&Rport お知らせ・活動報告

●2/3 ウイロード水洗い清掃 毎月第一水曜日は虹噴霧器の登場です。

2021.02.06

植田志保さんウイロード再生プロジェクト

日常と非日常・・・両方揃って日々。
公共施設はきれいが当たり前が前提で毎日清掃している人がいます。
このウイロードもシルバーさんが毎日清掃しています。
でも水洗いは週一のこれだけです。
写真上部分のトイレは船をイメージしたウイトピアという名が付いています。
喫煙所も併設され、あまりきれいとは言えません。清掃は業者の方の仕事とはいえ大変です。
個人的には清掃だけの仕事は面白いとは思いませんが、毎日の日常作業、メンテナンスが大切です。
生産性(生み出すもの)がないと楽しくない。
ウイトピアの改装も計画されるようです。
植田さんの絵が描かれて、明るくなっただけでなく、歴史を込めた時間軸のある「活き生き」日常空間になっています。
子どもの遊び的ですが、虹の発生は楽しい。
水洗い清掃で生み出されるものです。
通行の方も何だ?とウイロード説明板を読んで行く方もおります。
ホースや歩道が濡れることでご迷惑掛けていることもありますが、少し我慢して頂けるとありがたいです。
水を被っています。
ガム取り。こびり付いたガムはガム取り機を使用します。
ホースの巻き取りが以外と大変。
50メートルリール2本に駅前で使用している30メールホースの3本つなげて使用。
絡まるし、丁寧に撒かないと膨れてしまい巻き取れません。
きれいになると、何とも清々しい気持ちです。
お疲れ様でした。
参加者: HIROS、KAZUH、IWAKU、OKAM、I の5名
TOP