NPO法人
ゼファー池袋まちづくり

News&Rport お知らせ・活動報告

●3/24 ウイロード水洗い清掃 古い写真程価値がある。

2021.03.27

植田志保さんウイロード再生プロジェクト

これは21年3月24日の写真で、現在です。
景色は変化するから、10年、20年経つと意味を持ちます。
今もここだけ看板がありますが、昔はここに映画館の看板がズラッと並んでいました。
ウイロード内と写真の手前側は植田志保さんの絵が描かれましたが、この鉄道側は塗装と金属の壁で、何故描かれなかったの?と言われます。
正式な理由は分りませんが、区と鉄道会社の所有区分が違うからかもしれません。
でも何か動きが出て来たようです。
池袋西口駅前の再開発の動きもそろそろ具体化しそうだし、変化していくのでしょう。
ですから、今の写真は重要になります。
でも、私たちの清掃活動は変わりません。
黙々と継続します。
コロナの影響もあると思われますが、汚れも少なくなり、ガムも相当減りました。
相も変わらず晴れれば虹遊びをしていますが、
楽しめるほどきれいになっていると言うことです。
今日はいつものジジイ3名なのでモデル無し。
やっぱり人がいる方がいい。
晴れる日なら必ず虹を出せますので、是非お手伝いして頂き、虹の中に映って下さい。
虹は幸運を呼びます。
おみくじで大吉を当てるより、遙かに確率が高いし、ご利益があると思います。
天井画がエネルギーに満ちているし、素敵なのに上を見ながらあまり歩かない。
今日は先週に引き続き天上を背景に懸念撮影。
毎週虹を見ているから、高齢なのにエネルギー有り余っているようです。
不思議な色と光に囲まれて、清掃運動をしているのだから、元気が満ちてしまう。
桜色がきれい。
お疲れ様でした。
参加者: IWAKU、OKAMU、I の3名
     区の方が3名立ち寄りお話をしました。
TOP