NPO法人
ゼファー池袋まちづくり

News&Rport お知らせ・活動報告

●6/18 ウィロード天井パネル取り付けはじまる。

2019.06.18

植田志保さんウイロード再生プロジェクト

今日午前1時からウイロード天井パネルが取り付け工事が始まりました。

東口側入り口に最初の5枚が設置されました。

毎日夜中に5枚ずつ設置されるようです。
45枚のパネルは3月から6月までに描き終えています。
ここは雨も漏れますが、このパネルで漏水を受けて横に流すと聞いています。

写真を撮っている間、ほとんどの方はパネルに気が付いていません。

暗いし、普通上を向いて歩きませんね。

一人知り合いが通り、出来ましたね!とうれしそうに声をかけられました。
自分が描いた訳ではないのにね。

私は暫し感激していました。
植田志保さんに引っ張られて、多くの方々の協力があります。

想像以上に美しい。

知らなければただの模様。

歴史、プロセスと植田志保さんの思い入れを知ると、やっとここまで辿り着いたかと感慨深い。

毎日5枚、6月いっぱいで天井は完成します。
五行説に基づき、火水木金土のテーマで表現されています。

歴史あるウイロードで、この「色のすること」植田志保空間美術作家は全身全霊を掛けて描きます。
天井が出来ると、7月からはいよいよ壁面に描いていきます(10月まで)。
また6月中にファサードにも描いていきます。
そんなエネルギーはどこから来るのか?
頑張って下さい!

TOP