NPO法人
ゼファー池袋まちづくり

News&Rport お知らせ・活動報告

●4/21 ウイロード水洗い清掃 路上飲みの影響がウイロードにも押し寄せて来ました。

2021.04.22

植田志保さんウイロード再生プロジェクト

飲み物をこぼしたような汚れは毎週のようにありますが、今日はひどい。
全面に黒い汚れがありました。
何で?と思いきや、まん延防止等重点措置で路上飲みがここまで来ているとのことでした。
毎日のゴミ清掃はシルバーのみなさまがして下さっていますが、汚れは水洗いでしか無理。
水とデッキブラシでないと落ちません。
通常は中央部分は濡らしませんが、今回は全面水洗い。
通行者にはご迷惑だったのですが、仕方なし。
モップでも拭きましたが、ここまで汚れていると手間がかかりすぎます。
コロナがここまで蔓延しているので、本当に自粛しないと取り返しのつかないことになります。
そんな合間に念願の東口入口虹を試してみました。
冬はここに日が当らないので出来ませんが、今どきはちょうど良く日が差します。
でも人通りが多くて今日はちょっとこれ以上は無理でした。
西口側の雑草が伸びてきました。
菜の花も咲いています。
雑草=切らないとと思いがちですが、私は雑草だって緑だよと思っています。
雑草もきれいに刈れば芝生だよ!と言う方もおります。
作業が多い割に要領が良くなり、2時間を切るようになりました。
豊島区の方が水漏れの場所を確認していきました。
早めの対策は大事です。
天上にも力強い絵がありますので見て下さい。
ウイロードは植田志保さんが渾身の力を注いだ美しい色、歴史、たましい、志があるし、また悲しみも浸みており、文句、埃、汚れ、酒もある混沌としたまちの縮図でもあります。
みなさんで清掃していて感じることは、得体の知れないエネルギーが満ちていることでしょうか。元気になる!不思議なみち。
お疲れ様でした。
参加者: IWAKUM、OKAMU、I の3名
TOP